IONM気管内チューブの使用:

IONM気管内チューブは、患者の呼吸を補助するために口から気管(気管)に挿入される伸縮性のあるチューブです。 気管内挿管は、チューブを挿入するための手順です。 IONM気管内チューブは、さまざまな用途に移植できます。

5種類のEEGテスト

脳波(EEG)は、脳の活動を測定するデバイスです。 あなたの脳は常に小さな電気インパルスを送ります。 電極と呼ばれる小さなセンサーは、EEGテスト中に頭皮に配置されます。 EEGマシンは、ケーブルを介して電極にリンクされています。 NS...

EMGデバイス:テクノロジーを理解するための包括的なガイド

EMGデバイスを理解することになると、ほとんどの人は多くの質問をします。 EMGとは何ですか? それはどのように機能しますか? 安全ですか? これらの質問はすべて、このブログなどで回答されています。 また、EMGデバイスが医学の世界でどのように使用されているかについても説明します...

骨盤底機能障害とは

骨盤底はあなたのすべての動きの基礎であると言われています、それがその位置を変えるならば、それはまた対処するのが難しいことで悪名高い一方で、他のいくつかの問題を引き起こす可能性があります。 この問題は、正確には、人生の多くの側面に影響を与えることが示されています...

EMGマシンとEEGマシンの使用

筋電図検査(EMG)は、神経心理学的手法を使用して、神経による筋肉の刺激に応答した骨格筋の筋肉反応または電気的活動を検査するデバイスです。 それは電気を拾う電極を組み込んでいます...

頭蓋電気療法刺激(CES)デバイスの使用

頭蓋電気療法刺激(CES)は、携帯電話サイズのガジェットを使用して、消費者が一般的に感じることのできない電流(XNUMXミリアンペア未満)で頭蓋骨と脳を刺激します。 重大な悪影響は記録されていません。 CESマシンはクラスです...